TOHO英語部発 #6 卵に関する英語

TOHO 英語部

今日のTOHO英語部は、「egg」(卵)を使った表現のご紹介です。

卵が先か?鶏が先か?

日本語でも、どちらが先かわからない事柄や、矛盾する問題などに使いますが、
英語でも、そのまま次のように言います。

「a chicken and egg situation」
(ア チキン アンド エッグ シチュエーション)

リスクは分散すべし。

英語では、次の通りです。

「Don’t put all your eggs in one basket」
(ドント プット ユア エッグス イン ワン バスケット)
「全ての卵を一つのバスケットにいれるな」

一つにかけるのはリスクが大きいので、リスクは分散すべし、ということです。
一度に運んで転んだら、全部割れるかも知れませんよね。

料理が全然できない。

「I can’t boil an egg」(キャント ボイル アン エッグ)
「卵が茹でられない」

これは、「料理全般がダメ(卵のひとつも茹でられない)」という意味で使われます。
でも、上手に思ったようなゆで卵を作るのって意外と難しいですよね。
私は電子レンジで作れるゆで卵メーカーを使ってます。

慎重に行動する。

 You should walk on eggshells.
(ユー シュッド ウォーク オン エッグシェルズ)
「気を使った方がいいよ」「慎重に行動すべきだよ」

エッグシェルとは、卵の殻の事。
卵の上を歩くように、慎重に行動するという意味になります。

卵料理に関する言葉

目玉焼き・・・Fried eggs (フライド エッグ)
半熟目玉焼き(片面焼き)・・・sunny side up(サニーサイドアップ)
スクランブルエッグ・・・scrambled egg(スクランブルド エッグ)
ゆで卵・・・boiled eggs (ボイルド エッグ)
オムレツ・・・omelet (オムレット)

社 長
社 長

How do you want your eggs?

(卵はどう調理しますか?)

↑↑↑ また海外旅行が出来る日がきたら
旅行先のホテルで聞かれるかもしれません。

では、今日の英語部は卵に関する英語でした。
See you soon !

コメント

タイトルとURLをコピーしました