コンセント原因の火災にご注意!

今の時期、コンセントが原因の火災が多くなります

東京消防庁によると、令和元年中に管内で発生した火災4,085件のうち、電気火災(電気設備機器などによる火災)は1,283件で31.4%を占めています

コンセント火災を防ぐポイントは

1)コンセントやプラグはほこりが貯まらないようにする
2)タコ足配線を避ける
3)プラグを丁寧に取り扱う
4)傷みのあるプラグは使わない
5)プラグはコンセントにしっかり差し込む
6)使用しない場合は電源プラグを抜いておく

コンセントが焦げていたら、その部分の安全ブレーカーを落として、電気工事店等に連絡してください

弊社でも対応可能ですので、電気のお困り事があれば気軽にお問い合わせください!!
\\コンセント交換 4,180円(税込)~//

「コンセント原因の火災にご注意!」への2件のフィードバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Shopping Cart